2019年10月24日木曜日

トレード練習の損益計算EXCELシート v2.00 (チャートギャラリー対応版)

昨日作った「トレード練習のための損益計算EXCELシート」は、
過去データ専用だったけど、直近のデータでトレード練習する場合は、
最新データが自動更新されると、便利だ。

考えてみれば、毎日19時頃に、チャートギャラリーで
最新の株価データを自動更新するのが日課になっているので、
それをそのまま使えば、てっとり早い。

ということで、さっそく改良してみたのが、これ。

トレード練習の損益計算EXCELシート(チャートギャラリー対応版)


見た目はあまり変わらないけど、
価格データを隣のシートから参照するのをやめて、
同じPCに入っている チャートギャラリー内のデータを
そのまま参照するようにした。

ということは、日経平均株価(1001)だけでなく、
チャートギャラリーに入っている銘柄すべての価格が参照できるので、
銘柄コードを入力すれば、個別株の価格も参照できる。

1個だけ省略した機能は、約定モードで「翌日引成」である。
当日の 14:30頃に「大引成行」注文を出すのと、
ザラ場の終了後に「寄付成行」注文を出すのは、
多少のブレはあってもそれほど成績に大差がなかったが、
「翌日引成」だと時々、大きなドローダウンを喰らうので、
これはありえない設定だと納得した。

その改良版の EXCELシート(まだ作りかけ)のダウンロードは、こちら。
(損益の計算部分にバグがあります。 自己責任でどうぞ)

https://www.usemanage.jp/library/trade-training_v200.zip

これは、EXCELのマクロ機能を使用するので、オンにする必要があるのと、
同じPCに、チャートギャラリーのソフトが入っている必要があります。

このシートは、
直近で自分が買う予定(もしくは保有中)の、
現物株のトレード練習と、その「感想戦」 の成績検証に活用したいと思う。

1 件のコメント:

  1. 損益の計算方法を修正し、新たな機能として、
    スタート時の繰越建玉の入力を可能にしました。
    修正したシートのバージョンは、v2.01 です。

    返信削除

日経平均株価の月足チャート 70年分

日経新聞のサイトから、日経平均株価の過去データを 1949年5月16日分から一気に取得してみた。 <日経平均ヒストリカルデータ> https://indexes.nikkei.co.jp/nkave/archives/data さっそく「チャートギャラリー」に取り込ん...